抗菌防臭帆布の開発

Home>研究・開発>抗菌防臭帆布の開発

平成23年度に開発した「消石灰塗布帆布(抗菌帆布)」に防臭・消臭機能を付加した「抗菌防臭帆布」を開発した。

さらに、開発した「抗菌防臭帆布」が及ぼす牛・豚の肉質や鶏の採卵率への影響度合いを調査するため2~3ヶ月間の家畜飼育実験を行ない、家畜への製品の安全性を検証した。また震災地の瓦礫や生ゴミの自然発火防止・雑菌繁殖防止効果についての検証も実施した。
これにより帆布業界がこれまで踏み込めなかった畜産業界や震災復興事業への販路開拓を可能にさせ、業界全体の収益構造を改善して従業員賃金の引き上げへの寄与が期待できる。