ドローン操縦技能習得スクールのご案内

 日帆協では、厚労省の働き方改革事業の一環として、「ドローンを活用した帆布業界の革新的施工サービス」を推進するために組合内で操縦技能を持った資格者を育成することになりました。スクールは下記3日間のコース(天候等により変更あり)で、ドローンに関連する知識、使用時の法的遵守・届出事項、整備・点検事項、実機による操縦訓練、操縦技能試験、等ドローンの操縦技能に必要な全てのカリキュラムが備わっています。また、操縦技能試験に合格すると「JUIDA無人航空機操縦技能証明書」が交付されます。受講スクールは、世界のドローン市場の70%以上の実績を有するDJIの関西地区代理店である「深空株式会社」様のドローンスクールです。受講を申し込まれる方は以下の要領にて、日帆協宛てにメール、又はFAXにて10月10日(土)までにお申込みください。
コースカリキュラム(予定)注:天候等により変更がある場合もあります。

1日目 13:00~18:00 安全運航管理(座学) UAS概論・法律/ルール・自然科学・技術・運用、安全管理・運用体制・リスクアセスメント
CIM導入訓練(操縦技能) 整備・点検、操縦実技、シミュレータ操縦訓練、ICT活用のためのCIM導入基本講習
2日目 10:00~16:00 安全運航管理(操縦技能) 整備・点検、自動/手動操縦訓練(実機)、操縦技能、安全運航管理
3日目 10:00~16:00 安全運航管理(操縦技能) 飛行前点検、自動/手動操縦訓練(実機)、操縦技能、安全運航管理
操縦技能試験

▶受講定員は9名までを予定しておりますが、定員を超える申込みがあれば別途調整致します。
▶受講料については組合で一括に収めますので別途お知らせします。     ※昼食代650円×3日は当日、実費となります。
▶実施予定日は下記の通リです。
  第1コース 令和2年11月4日(水)~ 6日 (金)
  第2コース 令和2年11月11日(水)~13日(金)
  第3コース 令和2年11月18日(水)~20日(金)
▶申込み方法
  添付申込み用紙

に必要事項をご記入の上、令和2年10月15日(木)までにお申込みください。
  メールアドレス:info@hanpu.or.jp
  FAX:06-6752-6020
(窓口:日本帆布製品販売協同組合 関本、山口  Tel 06-6752-6010)

新型ウィルス対策-経済産業省-

経済産業省
令和2年4月7日付で、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、下記の期間・区域で、緊急事態宣言が発出されました。
 ■期間:令和2年4月7日から5月6日までの1か月間
 ■区域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県

これに併せて、緊急事態宣言対象区域についての基本的対処方針も決定されました。その別添として、緊急事態宣言時に事業の継続を求められる事業者が記載されています。

該当する国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者におかれましては、「三つの密」を避けるための取り組みなど十分な感染防止策を講じつつ、業務を継続してください。

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年4月7日改正)

また、上記の社会機能を維持するために必要な職種を除き、オフィスでの仕事は、原則、自宅で行えるようにしてください。どうしても出勤が必要な場合も、ローテーションを組むなどによって、出勤者の数を最低7~8割は減らす、時差通勤を行う、社内でも人の距離を十分にとる、といった取り組みを、基本的対処方針や厚生労働省HP等を参考にしつつ実施していただけるよう、お願いします。また、取引先などの関係者に対しても、出勤者の数を減らすなどの上記の取り組みを説明し、理解・協力を求めるよう、お願いします。各団体におかれましては、上記内容を会員企業に周知いただくようお願いいたします。

参考資料

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(3月19日)
新型コロナウイルスについての相談・受診の目安
新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために
新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
新型コロナウイルス感染症について(厚労省HP)
感染症対策へのご協力をお願いします(チラシ)

電話相談窓口について
厚生労働省の電話相談窓口:今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を設置しております。
・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
・聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、FAX(03-3595-27546)でも受付を開始しましたのでお知らせ致します。
都道府県・保健所等による電話相談窓口:各都道府県が公表している、新型コロナウイルスに関するお知らせや保健所等による電話相談窓口のページをまとめました。リンク先にて、随時情報が更新されています。ぜひご確認ください。 
首相官邸HP

帰国者・接触者相談窓口一覧
帰国者・接触者相談窓口一覧

日帆協からのお知らせ

新型ウィルス対応-日帆協-

お知らせ
令和2年4月8日
お取引先 様
組合員 様
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度の新型コロナウイルス感染症が国内外で拡大している現状に鑑み、当組合でも感染防止対策としまして、4月8日~5月6日の期間はテレワークを含む変則的な業務とさせて頂くことにいたしました。
当面の間は、皆様に大変ご不便をおかけするかと思いますが、業務の遅延などないように努めてまいりますので、今後とも更なるご協力の程、お願い申し上げます。
 記 
通常業務時間 : 9時~16時
組合事務所担当職員
   山口職員 : 月・金 | 関本職員 : 火・水・木
   TEL番号 06-6752-6010 FAX番号 06-6752-6020
   メールアドレス : info@hanpu.or.jp
テレワーク業務時間 : 9時~17時
   山口職員 : 火・水・木 | 関本職員 : 月・金
   対応 : 山口携帯 | 関本携帯
   テレワーク業務時間 : 9時~17時
日本帆布製品販売協同組合
理事長 有本 明久